• Profile

    アビパンダ

    Author:アビパンダ
    アビスパ福岡大好きオジサンです。

  • Blog Ranking

    にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ 
  • Game Data


  • QR code

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/11/27(Sun)

ありがとうアビスパ福岡

あと1試合残していますが、レベスタでの2011シーズンが終わりました。
試合は、レッズに2-1の逆転負け。
勝ちたかった、でも内容は決して悪くないしレッズも怖くなかった。
それなのに勝てない、それが2011シーズンを象徴した試合でもあったように思えますね。

やっぱり、J2とJ1は違う。
いろいろ異論はあるとは思うけれど、Jリーグのクラブとして存在するのなら
J1で戦わなければ意味がない、例え今期のようにボコボコにされようと。
地域に密着したクラブづくりと強いチームを作ることは
時として別次元のことのように語られることがあるけど、
強いチームだからこそ地域に密着できるんだと思う。
悔しいけれどレッズのサポーターの数と応援の凄さは羨ましい。
早くレッズを強さでもサポの数、熱さでも追い抜こう!
そう強く感じたホーム最終戦でした。
そういう意味でありがとうレッズ。(チキショー!)
(※でも、モラルの質はみならわねー。)

今年は、J1の凄さ・怖さを体験できた1年でした。
5年前のJ1からの降格を期にファン・サポーターとしてアビにのめり込み、
去年、念願のJ1復帰を果たし1年間J1での戦いを見てきて感じた事は
J1ってやっぱりいい!
どんなに悔しくつらかろうと。

来期、J2で思いっきり暴れまくって2013シーズンにはJ1に戻って、
レッズやガンバやアントラーズやレイソルとガチで戦おう!

そのための戦いは、もう始まっている。
今からがフロントの腕の見せ所、頼みますよ!
いろいろとフロント批判があったりしますが、信じてます!
229黒魔術の泥沼のクラブ状態を変えたのは現フロント陣です。
まだまだこれからなんで、頑張ってJ1の中でも誇れるクラブにしてください!

そして、田中誠選手、山形辰則選手、清水範久選手、ハマゾッチ選手、
浅野監督、森下統括、篠田前監督、
ありがとうございました。
新しいチーム、新しい道で頑張ってください。
私だけでなくサポーター全員の気持ちは、
例えチームが変わろうと新しい道を歩かれようと、永遠にファンでありサポーターです。
バモ!マコ! バモ!ノリ! バモ!ジローさん! バモ!ハマちゃん!
バモ!浅野監督! バモ!森下さん! バモ!シノさん!

なんか、書きながら涙出てきそうやな~・・・・

来期は、ぶっちぎりでJ2を勝ちきってJ1に帰ろう!
絶対にJ1に帰る!
この気持ちをみんながブレずに持って戦いましょう!

アビスパ福岡、今年もありがとうございました!
(残りあと1試合、勝とう!!)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※ちょっと最後にクラブに苦言を。
 昨日の最終戦はアビスパシートで観戦しました。
 最終戦をアビスパシートで応援できたのは良かったのですが、
 なぜにそこにレッズサポが入り込んでる。
 いくらアウェー席が満杯とは言え、アビスパシートに敵サポがいて
 レッズコールをしている・・・・。
 
 こういうのを見ると、やっぱりやってることがJ2仕様です。
 ぜひ、対策・改善をお願いします。

DSC04336b.jpg

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ 
スポンサーサイト
Home | Category : アビスパ福岡 |  コメントアイコン Comment1  |  Trackback0
2011/06/22(Wed)

このまま行ったら何が残る? 戦わない蜂なんていらない。

どんな時でもアビサポはアビスパを見捨てない!
って言葉に甘えられたら困るんですが。

現状のクラブ力では今の布陣が精一杯だから仕方ない、
なんてことも好意を持って言われたりしています。
しかし、そんなのは本来サポーターが言う事じゃないはず。

まずはクラブの立て直しが先で試合に負けるのはしょうがない、
なんてことは絶対にないはず。
だってクラブを立て直す最大の力は強いチーム、
客が入るチームを作る事だから。

今のアビスパに見えるのは、
「俺たちはこれでしょうがないんだ。」という負け根性。
それはクラブもチームもサポーターも。
こんなこと書くとボコられそうだけど、
みんながもっとけんか腰にならないと
ジャイアントキリングなんて出来るわけない。

今こそサポーターは最大のブーイングを送るときだと思う。
選手一人ひとりのパフォーマンスをあげつらっても意味がないかも知れないが、
いつまでも意識が変わらない・パフォーマンスが変わらないのであれば
スタメン入れ替え、ベンチ外の措置をテキパキとしなければ
チーム全員の指揮が下がるだけだろ。

このままやってたらJ2に落ちるどころか
サポーターも無くしてしまうってくらいの危機感は持って欲しい。

1年間ただただJ1に揉まれました。
なんて言葉で終わりたくないぞー!!

在籍が長い選手、実績がある選手なんてもう関係ない、
こんなところで負け続けるのは絶対に嫌だ!って
気持ちの強い選手から使っていったほうが未来への可能性は感じる。

自分だってアビスパが大好きだから今の選手は誰も嫌いじゃない、
だけど相手を刺してやっつけるっていう戦う蜂になれない
気持ちが折れた選手はいらない。
もちろん監督やスタッフも。

過去の悪魔社長時代にはブーイングもしたし応援ボイコットもした。
アビスパを愛するなら今はそれもありだ。

アビスパを愛するからこそ、アビスパに最大のブーイングだ!


にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ 
Home | Category : アビスパ福岡 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/05/31(Tue)

博多の男な~ら~♩

ついに8戦勝ち無し勝ち点無し。

上等じゃねーか!やってやろーじゃねーか!

昨シーズン、まったく下馬評にも上がっていなかったにもかかわらずJ1昇格を果たしたアビスパ。
今年、苦労することは充分承知していたはずだよね。
負けが続こうが、点を取られようがそんなこたー覚悟の上だーね。
アビスパがアビスパらしく戦って、J1の猛者の中で思いっきり走り回る。
それがやるべきことだよね。
小手先でチマチマしたサッカーをするんなら今のままのほうがいい。
強い相手に翻弄されながらでも必死に走ってゴールを狙ってひたすら前を向いて戦う!
これがカッコイイ!
だから、選手もスタッフもサポーターも下を向く必要なんてないはず。
Jの記録を作ったって全然かまわない。
チマチマして勝ち点にこだわって引き分け狙いのサッカーなんて絶対して欲しくない。
俺たちのアビスパのサッカーは、ピッチの上を飛び回ってゴールに襲いかかる、
そして一刺しを食らわしてやる!ってえのだったよね。

上等じゃね~か!サポーターだってガンガン前向いて叫ぶぞ!
愛するアビスパを俺たちは絶対に後押しするぞ!

今から、まだまだ面白くなる!
負けてもともと、だからジャイキリだぞ!

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ 
Home | Category : アビスパ福岡 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/12/04(Sat)

J1に昇格したのに・・・寂しいことばかり。

ずーっとブログ書いてなかったけど、久しぶりに書きます。
アビスパのJ1昇格に向けた戦い、最高でした。
全日程を終わって4位千葉に勝点8差をつけて堂々の3位。
2位の甲府には勝点1差、文句のいいようのない結果ですね。
昇格を決めた日、福岡空港で選手たちと一緒にはじけることができて、本当に幸せな一年だった。

なのになのに、今はとても寂しい思いでいっぱい・・・・。
久藤選手が今期限りで引退。
いつかは来ることだし、それもそんなに先のことではないと思っていました。
しかし、このタイミングでとは。

そして、ジャンボ、ナギ、アベシュ、キョーヘイ、ケンタ・・・、
やっとつかんだJ1、一緒につかんだJ1なのに。
なのに、来期は一緒に戦えないなんて。

プロの非情な世界を痛切に感じました。

ここで、どんなに言葉を尽くしてもクラブが下した決定を覆すことはできないでしょう。
ならば、アビスパを離れていく選手たちが異なるチームにはなるけれど、力を発揮してそのチームで一番活躍する選手として輝くことを祈ります。
いや、きっとそうなってくれるはずです。
だって、アビスパ戦士だったから。

どこのチームに行こうが俺らアビサポにとっては、俺らのアビスパの選手です。

絶対絶対いいプレーを続けて、俺らアビサポを悔しがらせてください!

ありがとう!久藤ちゃん!
ありがとう!ジャンボ!
ありがとう!ナギ!
ありがとう!アベシュ!
ありがとう!キョーヘイ!
ありがとう!ケンタ!

オーレ!!!

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ 
Home | Category : アビスパ福岡 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/08/25(Wed)

謙虚に真摯に!!

第23節vs水戸戦はとても楽しい一戦でした。
ご存知のように試合は5-0の圧勝。

ビアガーデンができるし、歌やダンスのパフォーマンスはあるし。
去年、一昨年のようにレベスタに足を運ぶことが苦行だったことがウソのよう。
そしてやっと訪れた昇格のチャンス、高揚感と緊張感を楽しんでますよ。

しかし、選手たちのコメントを見ると
浮かれることもなくのぼせることもなく目の前の一戦一戦に集中している。
いいですねこの雰囲気。

ますます♪はまっていくーのさー!オオオオー!

avipan821.jpg

ちなみにライブやってたisisも良かったです!
ファンになりました。
アビスパと一緒に全国に名前を轟かせましょう!!

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ 
Home | Category : アビスパ福岡 |  コメントアイコン Comment1  |  Trackback0
2010/06/20(Sun)

すごい!!神クラスやね。

って、何のことかって?
いやー、「川島のセーブって神山クラスやね」ってこと。
ワールドカップ真っ最中、今の時点で日本は1勝1敗。
カメルーンに勝ったのは素晴らしいし、
オランダに0ー1もスコアからすれば上々ってとこでしょう。
システムや選手の投入の仕方は・・・・????なんだけど。
ただ川島のプレーはなかなかいいですよね。
でも、我が家にとってはそれも『神山みたい』『神山レベル』『神山クラス』
なんですよ。
本田が献身的に1トップから下がって守備をやっている
これももちろん『ジャンボ並みやね』ってことで
我が家は全てがアビスパ基準。
J中断期間で寂しいです。・・で、
しょうがないからワールドカップでも観るか。ですよ。

ところで、もう一週間経ってしまいましたが
vs大分トリニータ戦、楽しかったですね。
気迫と気迫のぶつかり合い。それは選手もサポーターも。
イヤー素晴らしい試合でした。
2-1アビスパ
トリサポさんたちも大勢詰めかけてくれて、
あんなアウェーゴール裏を観たのは初めてなんで感心してました。
あのことを知るまでは。

一部のサポーターなんでしょうけど、
せっかくナビスコ杯も制したいいクラブで、ある意味リスペクトしてたのに・・・・。
正直「あ~あ」な感じです。
もう、こんなことはないようにしましょうぞ。

で、ワールドカップもいいけど、
Jの再開、待ち遠しい!
ビッグフラッグ
コアサポの方々、いつもご苦労様です。コアサポのおかげでいつも楽しさ倍増です。
ありがとうございます!

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ 
Home | Category : アビスパ福岡 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/05/31(Mon)

スーパーセーブ!!神!

いやー、すごかった。
心の中では、なぜか絶対止められるという予感はしていたんだけど、
あれほど完璧なセービングで止めるとは。
まさに神がかりな神山の読みでしたね。
おかげでマチの得点もすっかり霞んでしまいました。

あいかわらず相手ゴールに襲いかかる勢いが凄いアビスパ、
でも、なかなかゴールをわれないアビスパ。
ノリのシュートもなぜか、ありえない状態で嫌われる。
ここが我慢のしどころなんでしょうね。
そして、本当に辛抱強く我慢して我慢して勝利を勝ち取るアビスパ。
凄いですよ。
この強い精神力を継続して勝ち続けましょう!!

で、気になるのがナカジのケガ。
どうぞ重大なことになっていませんように!
ゲンキもかなりやられてたんで、なんともなければいいのですが。

そして、もうひとつ気になるのが監督の采配。
先発にヒデヤを使うのは良しとしても
ここ最近、溜まった疲労からかボールが収まらない状態のヒデヤ。
もっと早めにユタカに代えてはと思うんだけどなあ。
昨日は引っ張って引っ張って引っ張ったところで恭平にチェンジ。
まっ、あの時間帯になったら恭平を走らせて
少ない手数をかけて前へボールを運ぶ・・・というのもありかも知れませんが。

ユタカがフィットしてゴールを量産するとこを観たい!
というワガママな気持ちでいっぱいな今シーズンではあります。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ 
Home | Category : アビスパ福岡 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/05/27(Thu)

サッカーキングをゲット‼

昨日やっと手に入れました。
本城では、雨に降られて余裕がなくて、
まっいいか24日に発売されるから本屋で買おう。
なーんてことにして、24日から本屋に行くけど、まだ発売されず、
昨日やっと買えました。
ウキウキして読んでます。
J2でのバトルじゃなくて、
早くJ1でのバトルを繰り広げたいですね!

J1行きてー‼

DSC01580.jpg


にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ 
Home | Category : アビスパ福岡 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/05/25(Tue)

日本vs韓国、W杯壮行試合。つまんない試合。

うん、これはまさに自虐的な試合でしたね。
壮行試合というよりは、日本代表はこんなもんだから
日本の皆さんW杯に過剰な期待はしないでね~。
って言っているようなもんでした。
(すいません、言葉が悪くて)

岡田監督って何がしたいんだろう。
いつも思うんだけど、日本のサッカーって
なんか「みんなで戦おう。みんなが手をつないで誰もこけないように歩こうね。」
っていうサッカーだよね。

勝つためには、この選手を目一杯使って、
その選手がいいパフォーマンスができるように周りもその布陣で行く!というのがない。
選手も「俺にまかせとかんかい!」というのがあまり見えん。
というかたとえそう考える選手がいても“消されて”しまう。
本田なんか、なんてことない選手にさせられている。
俊輔は消えている。

長期を見据えて、育成も考えて築いて行くクラブチームとは違い、
代表チームは出来ている選手をどう組合わせて使うかじゃないのかなあ。
岡田監督が選手を育成するんじゃなくて、強力な駒(選手)を使ってどう戦うかだよね。
そういう意味じゃ監督の戦術・好みに合わなければ
どんなに名があろうと使わないかも知れないし、年齢が行っていても必要とあらば使う。
そんなもんでしょ。
日本代表って誰がチーム作ってんだろう。

4年もあったのに、あと17日しかないところでバラバラ・ヨタヨタじゃ、な~んも言えね~。

まっ、代表にアビの選手が呼ばれているんならともかく
今のところ、ほとんど興味なし。
っていうか、もしもアビスパの試合(相手はどこであろうと)が
W杯での日本の試合と被ってたら、間違いなくアビスパの応援に行きますよ。
あったりまえでしょ!!!


にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ 
Home | Category : アビスパ福岡 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/05/24(Mon)

福岡ダービー、行ってきました。

歴史的一戦、記念すべきスタート・・・・となったvsギラヴァンツ北九州戦。
本城陸上競技場に行ってきました。
私め、北九州生まれの北九州育ち、
24の時に福岡に出てくるまではずーっと北九州で、
本城からそんなに遠くないところに住んでおりました。
しかし、今はしっかり福岡人。
アビスパ福岡が唯一応援するクラブ。
北九州に負けるわけにはイカンですよ。
アビスパの選手たちに肩身の狭いアウェー感を味わわせるわけにはいけません。

到着したのは1時間半前と思いきや、若松競艇場の駐車場まで行って、
送迎バスでスタジアムに着いたのはそれから30分は過ぎとりました。
(ちょっと遠過ぎっすよ)

お初の状況にはめっきり弱いのと空模様がよろしくないので
気持ち落ち着かず、そそくさとスタンドへ。
レベスタってやっぱスゴイなあというのと
アビスパって恵まれてるなあというのが第一印象。
北九州はこれからなんでこの先どうなるかはわかりませんが。

ゲームは、またまたフラストレーションが溜まりそうな状況。
北九州は気合いが入っていて出足が一歩早い感じ。
セカンドボールはことごとく拾われるし、インターセプトされるし。

横浜FC戦もそうでしたが、
前半早いうちのチャンスに逃げられると膠着状態に。

源気や後半途中から登場したユタカのシュートも惜しいところで入らない。
ドローなんて負けも同じ、なんとか勝ってくれと祈り続けた後半もロスタイム。
惇のクロスが相手MFの頭に当たってゴール!!
クリアミスなんですが、勝負とはわからないもので
もっといい状況でのシュートは惜しくもはじかれたり、それたりするのに
「あらら」というカタチでゴール。
何はともあれ勝利!勝ち点3をゲット!
どんなカタチであれ勝つことが重要。
この勝ち点3は大きいですね。
アビスパオーレ!!!

アビスパ勝利でずぶ濡れなジーンズも爆発アタマもぜ~んぜん気にならない。
でも、心残りはスタジアムグルメをもっと楽しみたかった。
「かしわのおにぎり」「焼きそば」「牛の丸焼き」美味しかったっす。
本城オブリ
C席に行けばよかったかな~。試合後選手たち、こっちには来なかったし・・・・

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ 
Home | Category : アビスパ福岡 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/05/20(Thu)

気持ちが切れなかったアビスパ。価値ある勝利!

いいカタチになりながらゴール出来ない。
そのうちに相手にワンチャンスで決められ、そのままズルズルと負けてしまう。
何度そんな悔しさを味わったことか。
横浜FCとの試合も、まるでそんな試合のリプレイを見るかのような展開で、
フラストレーションがマックスになりそうな前半でした。
イヤーな予感を振り払い、なんとか頼むぞと思って迎えた後半。
ピッチに出てくる選手には笑顔が。
ん?選手は意外と手応えが確実で、逆転出来る自信があるのかな
と安心したような思いと大丈夫かいという思いが重なって、
複雑なままでの後半スタート。
なかなか追いつかない、
アビスパのほうがゲームを支配しているような気もするが、あせり。

時間が刻々と過ぎ、後半もあと15分というところで
マコの超冷静な劇的ヘディングシュート?
いやー、さすがです。
気持ちを切らさずにいるとチャンスはくるもんですネ。
そこからは完ぺきにアビスパの流れに。
スタンドもがぜんイケイケムードで大盛り上がり。
(完全に声が枯れてしまいました)
そして、ついに源気の逆転弾。
最初から最後まで前へ前へ、右に左に、
裏に裏にと休むことなく走り続けてつかんだ逆転ゴール。
気持ちが切れなかったら、勝てるんですね。

もちろん、気持ちだけじゃなくて、フィジカルも鍛えてないといけないんですが。
横浜FCは足が止まってましたからね。(ただ、大黒は怖い)
さて、問題はこの状態を継続すること。シーズンが終わるまで切らさないこと。
自分もアビスパを後押しする気持ちを切らさないこと。
今週末は、初の福岡ダービー。
もちろん参戦します。

チーム、サポーター一体になって絶対勝利しましょうぞ?

IMG_0250.jpg

逆転勝利!気持ちいい~

IMG_0248.jpg

イエ~イ!!かっこいい~


にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ 
Home | Category : アビスパ福岡 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/05/05(Wed)

VSロアッソ熊本 激勝!!!

6ー1、結果は圧勝!
カターレ富山戦同様、歯車が噛み合うと畳み掛ける強さがある今年のアビスパ。
やっぱりマコがいると落ち着くディフェンスライン。
久藤選手、源気選手が元気がいいとボールが動く。
などの良いポイントが各所に見えてくるんですが、
勝つときの大きな要素はココロ。
フィジカルのパワーもさることながら
ハートのパワーが勝っているときは勝てる!という気がします。

それは、今年のアビスパに限ったことではなく
以前から、相手が強い・・・とか
相手が昇格をかけている・・・とか
または、布部キャプテンの最後の試合・・・とか。
特別な気合いが入ったアビスパは強い。

ここ数試合勝てなかったのも、ボールは支配して
ゲームも支配していると思えるけれどゴールをわれない。
そのうち、少ないチャンスをものにされて負けてしまう。
消化不良でなんともつまらなかった。

鳥栖との試合は、完全に鳥栖のほうがココロのパワーで勝っていた。
だから、試合に負けたことだけでなく、
パワーが見られないアビスパにいらだった。
拮抗した試合で負けたならまだ気持ちが晴れた。

もちろん選手は死にものぐるいで戦っていると思います。
その選手のココロパワーを空回りさせないで
歯車を噛み合わせて勝ちのパワーにするのはベンチワークですよね。

今季、柏は圧倒的な強さを示していますが、
基本的にJ2のチームは拮抗した戦力を持っていると思えます。
そんな中で勝ちきっていくのはココロパワーが重要。
そのココロパワー(モチベーション)を高めるのは監督・コーチの力量。
鳥栖の松本監督は、ダービーの前一週間、
徹底的に選手にアビスパとのダービーの意味を叩き込んだらしい。

アビスパには、そこが足りてないと見えます。

熊本戦は、噛み合ったから本来のパワーが現れたけれど
これからの試合も同じようにパワーを出せることはかなり難しい。
そこを高めて行くのは監督・コーチの役目ですよね。

いつもと同じ戦い方をすれば勝てるんじゃなくて、
いつも相手よりも高いココロパワーを持たせることが重要のような気がします。

今日は、ロクイチアビスパなんでチョーハッピーなんですが、
あえて「勝って兜の緒を締めろ!」です。
6-1アビスパ
イヤー気持ちのいいスコアボード


にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ 

Home | Category : アビスパ福岡 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/04/30(Fri)

天国から地獄

忙しくてパソコンに向かう余裕がなくて放置状態にしている間にアビスパの勢いは急降下、
つーか直滑降。
ドン底に堕ちてしまいました。

怪我人が出てしまいベストメンバーじゃないなんてのは負け惜しみでしかない。
今シーズンは試合数が減ったとはいえ、そんなことは想定して補強または放出したはずですしね。

開幕直後の数試合は「これこそアビスパ」と言える試合でした。
チーム名のようにスピードがあってアグレッシブで、相手のボールには一人二人と襲い掛かりボールを奪取。
ボールを獲ったら手間を掛けず一気に相手ゴールを襲う。
それも縦横無尽にポジションを変えながら。
シュートも時間を掛けず放ち、
そこへ他の選手が詰めて行く。
まさに、アビスパ。

だったのですが、今はまったく覇気がない。
最前線の点取り屋が点を取れないのもあるけど、チームとしてのリズムが崩れているように見えるのが心配。
ゴールからのフィードの早さ、
最終ラインで回し過ぎずに攻撃へのスイッチオン!のタイミング。
サイドからのクロスの早さ、
そしてシュートのタイミング。
それぞれの場面でワンタイミング遅いことで、アビスパではなく、ブンブン飛び回るだけの◯エになってしまったような気がします。

高橋選手、もっとシュート打ってください‼
それでも勝てないならしょうがない。
もっともっとアグレッシブにならなければ勝てない。
サッカーはシステムが重要なのはわかるけど、「俺が点を取る‼」という迫力がなければと思うのですが。


にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ 
Home | Category : アビスパ福岡 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/03/22(Mon)

Don't mind!

悔しい結果になってしまった柏戦。
ほんのひとつのミスから失点、それがすべてを決めてしまったようです。
しかし、ミスは必ずあるもの。
しょうがない。
本当のミスは、このミスが修正されないこと。

昨シーズンのアビスパは、
そのミスがいつまでたっても修正されなかったから
どん底に喘いでしまった。
今シーズンは、そんなことがないように願います。

実際、一番気になることは、
得点シーンのミスではなく、得点できていないこと。
それも、FWが機能してなくて点がとれないんではなく、
ディフェンスからの連動性が1節・2節と比べると
悪かったのではないかということ。

ほんのちょっとのリズムや、タイミングがズレるとヒズミが結果に出てくる。
今まで、そんなことが多くあったアビスパ。
今年こそは、そんなことがないようにして欲しい。

それは、選手ひとりひとりの問題でありながら
ベンチワークが大きな要因になると思う。
頼んますよ、監督!

今年は生まれ変わる時だから、ひとつの結果に一喜一憂せずに
アビスパを後押ししていきます。

ドンマイ!
この一敗は、今後の戦いのための価値あるものになるはず!
ドンマイ!
前を見据えて頑張ろう!
バモ!アビスパ!


にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ 
Home | Category : アビスパ福岡 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/03/14(Sun)

アビスパ最高! スゴイ!完勝!!カッコいい!!!ウォー!!!!

すみません、あまりにもボキャブラリー貧困な言葉の連発で。
でも、実際そんな叫びが正直な気持ちです。

札幌までは行けないけれど、NHK様が実況中継をすると聞いていたので
TVの前で正座して応援しようかと思っていましたが
残念ながら実家での用事があるので後から見ようとDVDをセットして家を出ました。
(イヤ、自分は録画セッティングしきらないので神さん(字違いますか?)に頼んでセッティング)
で、出先でいつものように合間を見てiPhoneでJ'sGOALをチラ見。
キックオフ後13分くらいだったんですが、
ナント既に1点先取!しかもダイキ。
それから、実家へ急いで戻り、TVをスイッチオン。
なんと、3ー0に。
そこからは、TVへ向かって声援。

正直なところ、今日はかなり苦戦すると予想してました。
甲府戦はたしかに素晴らしい戦いぶりだったんですが、
さすがに2戦続けてうまくいくのか、などと案じておりました。
神さんは「今日は3対0で勝つ!」と断言しておりましたが、
私め心の中で「そうはいかんやろ、2ー1で勝てれば・・・」などと
ふとどきな考えをしておりました。
・・・・・スミマセン!
完勝です。相手に仕事させませんでした。
あの札幌ドーム、完全アウェーの地で。

NHKの解説が「アビスパは守りができている」「素晴らしい」と言うたびに
もう、ニヤニヤがとまりませんでした。

確かに、相手にボールがわたってもファーストディフェンダーがすぐ寄せていき、
そしてその後に2人目3人目が激しく寄せていくアビスパ。
ボールを奪うために体を張る選手たち。
ボールを奪ったら、周りの選手がオーバーラップするし、ダイアゴナルに走る。
ためらいもなくクロスへボールをあげる、そこへ1枚2枚と飛び込んでいく選手。
2点目のジャンボのゴールシーンでも、
ユースケはこぼれ球を狙ってゴール前まで走り込んでいた。
これを90分間やり続けるアビスパ。
全選手ハードワークをいとわないアビスパ。

まさにアビスパ。ブンブン飛び回って敵に1刺し2刺し3刺し。
まだ2試合しか戦ってないけれど、既に感動を2回もらいました。
ありがとう!そしてガンバレ!アビスパ!
次はレイソルを刺す!

ダイキ
1点目ダイキ/いいぞキャプテン。最高のマンガオ。
ジャンボ
2点目ジャンボ/やっぱり強いジャンボ
ゲンキ
3点目ゲンキ/センス抜群

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ 
Home | Category : アビスパ福岡 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/03/07(Sun)

やった!しびれた!最高!

見事、開幕戦勝利!それも3-1。
最後の失点は課題として残ったけれど完勝でしょう。
自分は仕事だったんでJ'sGoalを見ながらでしたが、
会議を終えてパソコンを見ると1点先取!
おもわずガッツポーズで声が出てしまいました。
試合が終わってすぐ、レベスタに行っていたカミサンにTEL。
ヒーローインタビューとサポの声援を聞くことができました。
いやー、幸せッス!
そして、今朝一番にYouTubeで得点シーンをチェック!
シビレタ!涙が出た!
ありがとう!アビスパ福岡
ありがとう!アビスパサポーターのみんな



にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ 
Home | Category : アビスパ福岡 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/03/05(Fri)

さあ!いくぞ!!

シーズンオフの間にいろんなことがいっぱいありました。
いいことも、がっかりすることも。
いろいろ書いておきたかような気もするけど、
なぜか書きたくない気持ちでした。
まっ、さぼってたってことにしかならないけど。

そんなこんなはどうでもよくて、
さ、いよいよ開幕です。
残念ながら、自分は仕事で行けません。
すみません!!

でも、念は送ります!!

みんなで勝たせましょう!!!

アビスパ オーレ!


にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ 
Home | Category : アビスパ福岡 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/03/02(Tue)

賛同!

20100301_917298.gif
アビスパ福岡カラーゴールネットプロジェクト「アビカラ」






講演会のお知らせ 【アビスパ福岡の原点~藤枝の想い~】

講演会概要
演題 「アビスパ福岡の原点~藤枝の想い~」
日時 2010年3月7日(日)11:00講演開始(10:45開場)
場所 東平尾公園内 アクシオン福岡 2階の視聴覚室
(=県立スポーツ科学情報センター)

講師 山下泰孝氏(ヤマシタヤスタカ)

   元 藤枝ブルックス後援会 広報担当役員
   NPO静岡県教育フォーラム 理事長

内容
1. 講演(約40分)
・産みの苦しみ
・藤枝の願い
・福岡市民へ

2. ディスカッション(約40分)
主催 アビスパ福岡サポーター 平田慎悟、勝河典雄、後藤健一



にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ 
Home | Category : アビスパ福岡 |  コメントアイコン Comment1  |  Trackback0
2010/01/17(Sun)

2010年シーズンへ向かって、突撃!!

明けましておめでとうございます。

今頃何を寝ぼけた出だしなんでしょうか・・・・。
でも、未契約選手・スタッフの発表。
残った選手の契約更改、アビスパを去った選手・スタッフの動向。
・・・・・・気になって気になって。
ブログを書く気が起きなかった年末年始でした。

まだ来期の所属が決定していない選手がいてヤキモキは続いていますが、
残った選手の契約更改が完了したようですので、
少し前向きな気持ちにやっとなれました。

自分はアビスパにハマってまだまだヨチヨチ歩きの子どもなんで
15年の間の酸いも甘いもは知りません。

しかし、たったこの3年間でもアビスパに来た人(選手・スタッフ)
去った人(選手・スタッフ)が多くいます。
そうすると、応援する対象が「アビスパ」だけでなく
◯◯選手や◯◯コーチや◯◯通訳さんだったりで
世界が膨らんでいっています。

そう考えると、移籍は仕方のないことだし、
逆に楽しい事が膨らんでいくことなのかなと(無理矢理)思ったりもしますね。
芝生

さて、いよいよ2010年シーズン始動!
本日、雁ノ巣に行ってまいりました。
昨日がトレーニングスタートだったんで、
報道陣等多くの人たちが雁ノ巣に集まったみたいですけど、
今日はボチボチってとこでした。
まだまだ、ゆるい調整からってところなんでしょうか
なんとなくおだやかな空気が漂っていたような・・・。
リラックス

でもそれはあくまで観てる側の勝手な思いでしょうね、
選手たちは、ゆるいもなにもひとつひとつが身体づくりの真剣勝負でしょうから。
久藤ちゃん
久藤選手、神山選手、丹羽大輝選手ほかもくもくとランニングする姿が印象的でした。
選手のみなさん、スタッフのみなさん、サポーターのみなさん
今年もよろしくお願いします。

勝利を我らに!!!!

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ 
Home | Category : アビスパ福岡 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/12/27(Sun)

2009年ももうすぐ終わり、来年は笑えますように!

ファン・サポーター意見交換会の報告レポートを読ませていただきました。
サッカークラブと言えど会社組織・企業なので、
専務や強化統括が言っていることは、わからないではないです。
(納得しているという意味ではなく)
読んでて、サポーターの方は純粋に状況を見て
誰もが感じることをストレートにおっしゃってます。
会社側は、そこらへんもわかりながら
しがらみ、現実などに取り囲まれて窮屈な考えになっているのはわかります。

しかし、カチンときた言葉があります。
それは、「身の丈にあった経営」・・・・
身の丈っちゃあなんですか?
福岡ってそんなに小さくていいんですか。

上に伸びよう、上に伸ばせようという
なかば強引な意志をもって、今の身丈より高みを目指そう
という気持ちがなければ、身の丈は縮んでいくばかりでしょう。
今までそれを経験してきたはずなのにまだそんなことを言っている。
なんでやねん。

それに、Jのクラブを企業の社会貢献・メセナ・CSRなんて考えてもらっちゃ困る。
クラブはりっぱな会社です。
儲かることを考えてください。
試合数が減って、人気が落ちて入場者が減るから
入場料を上げようなんてことは、
プロの経営者だったら短絡的には考えないでしょう。

どうすれば、市民が楽しんでレベスタに足を運ぶのか。
それは、勝って強くなるしか道はないんじゃないですか。

いらんところの費用を削って勝てる選手、勝てる監督、勝てるスタッフを
死にものぐるいで集めることだと思います。

他のことは、どう転んでも言い訳にしかならんでしょう。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ 
Home | Category : アビスパ福岡 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。